記事

Arduino IDEの1.6.11へのバージョンアップとArduino Createの公開 (1) バージョンアップ

■Arduino IDEの1.6.11(2016年8月17日)へのバージョンアップ

 2016年8月17日、次に示すようにArduino IDEのバージョンアップがありました。リリース・ノートを確認すると、IDEのバグの修正などが4件で大きな変更、改良はないようです。

 Windows installerをダウンロードするので、「Windows installer」をクリックすると次のダウンロードのウィンドウが表示されます。
 ダウンロード・ウィンドウには、次に示すようにArduinoに支援を求める表示があります。この寄付を求める表示はダウンロードの条件とはなっていなく純粋にArduinoの開発の支援を求めるもので、寄付の有無でダウンロードの内容も変わらず、手順も無関係です。

●寄付
 長い間、無償でArduinoのシステムを使わせてもらい、今後の開発の一助ともなればと今回$10のボタンをクリックしました(この操作は寄付のみで、寄付してダウンロードはContribute Downloadボタンをクリックする)。
 次に示すように$10の金額が表示され、クレジットカードかPaypalのどちらかの支払い方法を選ぶ選択のウィンドウが表示されます。

●クレジット・カードでの支払いを選択する
 クレジット・カードを選択すると、次に示すようにメール・アドレス、氏名、住所、郵便番号の入力が要求されます。
 これらを入力し、Payment infoのボタンをクリックすると、カード情報の入力画面になります。

●カード情報の入力
 住所氏名などを入力し、Payment infoのボタンをクリックすると、カード情報の入力画面になります。
 カード番号を入力すると、カードの種類を示すロゴが表示されます。そのあと、カードの有効期限、カードの裏面ある3桁のセキュリティ・コードを入力してカード情報の入力が終わります。
 Payと金額の表示された青いボタンをクリックすると支払いは完了し、感謝を示す次のウィンドウが表示されます。

 再度、画面上部にあるDownloadを選択してダウンロードのウィンドウを表示し、ダウンロード対象を選択して、寄付の依頼も表示された実際のダウンロード・ウィンドウに戻ります。
 今度は 「JUST DOWNLOAD」をクリックして、ダウンロードを開始します。

●ダウンロードしたファイル
 ダウンロードしたインストール・ファイルはArduino-1.6.11-windows.exeで、ダウンロード先を指定して、今までのArduinoのシステムがダウンロードされた同じフォルダに格納しました。

 ダウンロードしたインストール・ファイルをダブルクリックして起動します。以前のバージョンのArduinoがインストールされていたので、次に示すように旧Arduinoのアンインストールが必要との警告が表示されます。「OK」ボタンをクリックしてアンインストールを指示します。

 アンインストールの開始ウィンドウが表示されます。「Uninstall」ボタンをクリックしてアンインストールを開始します。

 旧Arduinoのすべてのファイルが削除されるとの警告が表示されます。OKで答えて、アンイストールを進めます。

 OKで答えてアンインストールを進めます。

 アンインストールが終了したことを示すウィンドウが表示されます。Closeのボタンをクリックするとアンインストールが終了し、新しいArduino IDEのインストールのためのライセンスの同意のウィンドウが表示されます。

 「I Agree」ボタンをクリックしてインストールの準備を開始します。
 USBドライバのインストール、スタートメニュー、デスクトップのショートカットの作成を確認します。

 インストール先のフォルダを確認します。デフォルトの設定のままとします。

 以上でインストールの条件の設定が終わったので、「install」を開始します。インストールを開始し、詳細のボタンをクリックすると、次に示すようにインストールの進行状況をファイル・レベルで見ることができます。

 インストールが完了するとCloseボタンがイネーブルになります。

 ドライバのインストールの確認が表示されます。

 ドライバのインストールを続けます。
 Arduino 101のボードのドライバのセキュリティの警告が表示されました。Arduino101も興味あるボードですので、インストールしました。

 Arduino IDEを起動すると、次に示すようにArduino1.6.11にバージョンアップされていることが確認できました。

 Arduino Createについては、次回から確認していきます。

(2016/8/27 V1.0)

 <神崎康宏>

-