記事

IoTへの挑戦 Raspberry PiでWindows 10 IoT Coreを動かす(3)

■Windows 10 IoT Core Dashboardが開発基地

 インストールされたWindows 10 IoT Core Dashboardを起動するには、スタートをクリックして「すべてのアプリ」を選択すると、次に示すようにWindows 10 IoT Coreの下にあるWindows 10 IoT Core Dashboardのアイコンをクリックして起動します。

iot01a.png

 インストール時に起動したWindows 10 IoT Dashboardと同じ次のウィンドウが表示され、ネットワーク上に起動したRaspberry Pi 2 model Bがある場合は、次に示すようにネットワーク上のRaspberry Pi 2 model Bが表示されます。

iot02b.png


 地球のアイコンがある「Device Portalで開く」をクリックすると、次に示すようにRaspberry Pi 2 model BのWindows 10 IoT CoreにアクセスするためのWindows セキュリティの問い合わせが表示されます。デフォルトのユーザ名は「Administrator」、パスワードは「p@ssw0rd」となっています。「資格情報を記憶する」をチェックすると、これらの情報が記憶され以後入力する手間が省けます。

iot03a.png

 OKをクリックして表示される次のウィンドウでは、デバイスの名称、パスワードの変更などが行えます。必要に応じて対応してください。

image007-1ff34e5f.png

 次のウィンドウでは、インストールされているアプリケーションの確認や新規のアプリケーションのインストールをこのウィンドウで行います。Visual Studio 2015で作成したアプリケーション・プログラムを導入するときもう一度確認します。

image009-0b046019.png

 Processesでは実行中のプロセスの一覧が表示されます。Performanceでは、次に示すようにRaspberry PI 2 model Bの利用状況が表示されます。

image011-200da8b4.png

 Windows Updateも用意されています。今のところまだアップデートの処理を経験していません。時々「check for update」をクリックしていますが、何の変化もありません。

iot04a.png

 「Shutdown」をクリックすると、Raspberry Pi 2 model Bをシャットダウンします。「Restart」をクリックすると再起動します。
 Raspberry Pi 2 model Bをシャットダウンすると、次に示すようにWindows 10 IoT Core Dashboardのリストから消えてしまいます。

image015.png

 今回、PCとネットワークで接続されている場合、モニタやキーボード、マウスをRaspberry Pi 2 model Bに接続しないでも、PCでアプリケーションを作り、PCからの操作でRaspberry Pi 2にPCで開発したプログラムをロードし運用を開始することができます。

(2016/1/20 V1.0)

<神崎康宏>

バックグラウンド

Windows Device Portal;リモートでターゲット・デバイスをコントロールする方法です。Raspberry Piにデバイス管理用のWebPortal が稼働していて、そこにPCからLANで接続して、CPUの稼働率を取得したり、PCで開発したアプリケーションをインストールするなどが行えます。

連載メニュー IoTへの挑戦 Raspberry PiでWindows 10 IoT Coreを動かす

(1) 5千円台のマイコン・ボードRaspberry PiでWindows10が動く

(2) Windows 10 IoT Coreのダウンロードとインストール

(3) Windows 10 IoT Core Dashboardが開発基地

(4) 無償で使える開発ツールVisual Studio2015のインストール

(5) Visual StudioでLEDを点灯するサンプル・プログラムを動かす

(6) VisualStudio 2015のデバッガの機能を利用してBlinkyの動きを見る

(7) Blinkyプロジェクトの中身を見る

(8) 押しボタン・スイッチの検出を行うプログラムをテスト

(9) デバッガを使ってPushButtonの処理内容を確認

(10) UIをもたないでバックグラウンドで実行されるプログラム

(11) ボタンとLED点滅の新規プロジェクトの作成