電子工作(MAKE)   回路シミュレータLTspice   パーツ&工具,測定器   電子工作の環境向上 Arduinoクックブック
新着記事
LTspice
初心者のためのLTspice入門OPアンプを利用したフィルタ回路のシミュレーションと実測(5)シミュレーション結果とScopyによる実測値とを比較する
Wed, 20 Feb 2019 17:51:06 +0900
初心者のためのLTspice入門OPアンプを利用したフィルタ回路のシミュレーションと実測(5)シミュレーション結果とScopyによる実測値とを比較する

手元に型番がLT1006のOPアンプがあります。このOPアンプは、2019年2月現在

電子工作の環境向上
CircuitPython 10行プログラミング (8) ロータリ・エンコーダ
Tue, 19 Feb 2019 04:58:00 +0900
CircuitPython 10行プログラミング (8) ロータリ・エンコーダ

ロータリ・エンコーダは、回転する方向を判別できるデバイスです。ボリュームを使っても同

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (15) 日の出をキャッチ④
Sun, 17 Feb 2019 08:12:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (15) 日の出をキャッチ④

前回は、LEDが3個入ったモジュールを利用しました。定電流コントローラICの制御端子

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (14) 日の出をキャッチ③
Fri, 15 Feb 2019 05:26:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (14) 日の出をキャッチ③

1回目、日が昇るとCdSの抵抗値は下がり、直列に入れた抵抗の分圧された電圧も下がるこ

クックブック
ESP32入門 通信機能が標準搭載されたマイコン・ボード (6) I2CのWireライブラリを利用する①
Thu, 14 Feb 2019 05:07:00 +0900
ESP32入門 通信機能が標準搭載されたマイコン・ボード (6) I2CのWireライブラリを利用する①

前回までに、Wi-Fiの基本的な働きを確認しました。今回は、通信の結果を表示するため

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (13) 日の出をキャッチ②
Wed, 13 Feb 2019 09:17:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (13) 日の出をキャッチ②

AE-LED1X3-12Vは秋月電子通商で販売されているLEDボードです。12Vの電

電子工作の環境向上
CircuitPython 10行プログラミング (7) 1-Wire
Sat, 09 Feb 2019 06:11:00 +0900
CircuitPython 10行プログラミング (7) 1-Wire

Tinket M0マイコン・ボードとCircuitPythonを使って、1-Wire

電子工作の環境向上
CircuitPython 10行プログラミング (6) UART
Fri, 08 Feb 2019 05:34:00 +0900
CircuitPython 10行プログラミング (6) UART

Tinket M0マイコン・ボードとCircuitPythonを使って、調歩同期式シ

電子工作の環境向上
CircuitPython 10行プログラミング (5) SPI
Thu, 07 Feb 2019 06:39:00 +0900
CircuitPython 10行プログラミング (5) SPI

Tinket M0マイコン・ボードとCircuitPythonを使って、SPIバスに

LTspice
初心者のためのLTspice入門 OPアンプを利用したフィルタ回路のシミュレーションと実測(4) ムラタ製作所のセラミック・コンデンサのLTspice用のデータを利用する
Wed, 06 Feb 2019 18:30:23 +0900
初心者のためのLTspice入門 OPアンプを利用したフィルタ回路のシミュレーションと実測(4) ムラタ製作所のセラミック・コンデンサのLTspice用のデータを利用する

2016年7月に、次のページでムラタの積層セラミック・コンデンサのLTspice用の

電子工作の環境向上
CircuitPython 10行プログラミング (4) I2C
Wed, 06 Feb 2019 04:36:00 +0900
CircuitPython 10行プログラミング (4) I2C

Tinket M0マイコン・ボードとCircuitPythonを使って、I2Cバスに

電子工作の環境向上
CircuitPython 10行プログラミング (3) アナログ入出力
Tue, 05 Feb 2019 05:13:00 +0900
CircuitPython 10行プログラミング (3) アナログ入出力

Tinket M0マイコン・ボードとCircuitPythonを使って、アナログ入出

電子工作の環境向上
CircuitPython 10行プログラミング (2) ディジタルI/O
Mon, 04 Feb 2019 07:38:00 +0900
CircuitPython 10行プログラミング (2) ディジタルI/O

Tinket M0マイコン・ボードとCircuitPythonを使って、定番のLチカ

電子工作の環境向上
CircuitPython 10行プログラミング (1) 準備
Sat, 02 Feb 2019 07:42:00 +0900
CircuitPython 10行プログラミング (1) 準備

CircuitPythonのプログラムをコーディングするのにMuエディタを使います。

クックブック
ESP32入門 通信機能が標準搭載されたマイコン・ボード (5) Wi-Fi経由でブラウザにグラフを表示するサンプル・プログラムを動かす
Thu, 31 Jan 2019 06:30:48 +0900
ESP32入門 通信機能が標準搭載されたマイコン・ボード (5) Wi-Fi経由でブラウザにグラフを表示するサンプル・プログラムを動かす

今回確認するサンプル・プログラムは次に示すように、ESP32のWeb Serverの

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (12) 日の出をキャッチ①
Wed, 30 Jan 2019 04:12:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (12) 日の出をキャッチ①

CdSは硫化カドミウムを使っています。カドミウム自体は有害物質ですが、硫化物だと安定

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (11) WireライブラリでBoschのセンサ⑤温度/湿度/気圧
Tue, 29 Jan 2019 04:46:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (11) WireライブラリでBoschのセンサ⑤温度/湿度/気圧

温度に続き、BME680の湿度と気圧を読み出します。 四つ目のガスは、データの読み出

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (10) WireライブラリでBoschのセンサ④温度
Mon, 28 Jan 2019 12:13:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (10) WireライブラリでBoschのセンサ④温度

前回、デバイス固有の補償データを求めました。そのデータを利用し、温度を求めます。BM

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (9) WireライブラリでBoschのセンサ③補償データ
Sat, 26 Jan 2019 06:25:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (9) WireライブラリでBoschのセンサ③補償データ

●センサ・データの読み出し手順 BME680は、気圧、温度、湿度、ガスの四つの機能を

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (8) WireライブラリでBoschのセンサ②IDの読み出し
Thu, 24 Jan 2019 06:58:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (8) WireライブラリでBoschのセンサ②IDの読み出し

I2Cの規格はNXP(旧フィリップス)から発行されていますが、わかりやすいものではあ

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (7) WireライブラリでBoschのセンサ①ライブラリを利用
Mon, 21 Jan 2019 06:48:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (7) WireライブラリでBoschのセンサ①ライブラリを利用

ディジタル出力のセンサの多くは、大別してI2CとSPIのどちらかのインターフェースを

LTspice
初心者のためのLTspice入門 OPアンプを利用したフィルタ回路のシミュレーションと実測(3) コンデンサにはインダクタンス成分もある
Sun, 20 Jan 2019 18:43:49 +0900
初心者のためのLTspice入門 OPアンプを利用したフィルタ回路のシミュレーションと実測(3) コンデンサにはインダクタンス成分もある

次のCRの周波特性を、LTspiceシミュレーションしました。次に示すように、30M

クックブック
MAKER UNO + で始めるSTEM (6) アナログ入力
Sat, 19 Jan 2019 05:29:00 +0900
MAKER UNO + で始めるSTEM (6) アナログ入力

●アナログ入力を試す ピンヘッダのA0~A5がアナログ入力です。電線を用意し、3か所

クックブック
ESP32入門 通信機能が標準搭載されたマイコン・ボード (4) サンプル・プログラムを用いてWi-Fi経由でLEDのON/OFFを行う(2)
Fri, 18 Jan 2019 06:27:10 +0900
ESP32入門 通信機能が標準搭載されたマイコン・ボード (4) サンプル・プログラムを用いてWi-Fi経由でLEDのON/OFFを行う(2)

前回、サンプル・プログラムのSimpleWiFiServerを動かして、遠隔のESP