回すだけ (1) ブラシレス・モータ・キット

 TB6605FTG Brushless Motor Kit for Arduinoを入手しました。主な内容物は次の3点です。

  • Brushless Motor シールド(TB6605FTG)
  • Grove - LCD RGB Backlight
  • 42BLF01 DCブラシレス・モータ

 Arduinoの上に挿して利用でき、コントロール・ライブラリがダウンロードでき、すぐに実験が始められます。

 LCD RGB Backlightは、こちらで利用しました。

電子工作で使うモータの種類

 電子工作では、位置決めが必要なときはラジコン用のサーボ・モータを使う機会が多く、ついで、ステッピング・モータもよく使われます。回すだけならDCブラシ付き・モータがあらゆるところで使われてます。

 キットに付属する42BLF01 DCブラシレス・モータは、直流をかけるだけでは回転しません。工場などで使っているACモータのように3組みの巻き線があって、適正なタイミングで電流をそれぞれの巻き線に流します。タイミングは、次の動画が詳しいです。文字や図で説明するのは大変困難です。

  How Brushless Motor and ESC Work and How To Control them using Arduino

 ブラシレス・モータは、日本の家電製品の駆動モータや、ハードディスクのモータ、PCのFAN、EVカーのモータなど、省エネモータの分野で使われています。

42BLF01 DCブラシレス・モータのおもなスペック

 外形は、3Dプリンタで使われているステッピング・モータNEMA17に似ています。外形は、42.3b×42.3×47mm、シャフトは22mmΦ、長さは24mmです。
 写真左が42BLF01、右がNEMA17です。NEMA17はこちらで利用しました。

  • 動作電圧 24V
  • ホール素子の印加電圧 5~20V
  • 無負荷時の回転数 6000rpm
  • 無負荷時の電流 0.5A
  • 定格トルク 0.063N-m
  • 定格回転数 4000±300rpm
  • トルク定数 0.042N-m/A

 ケーブルの接続です。

◆ホール素子 赤色+V、黒色GND、黄色HA、緑色HB、藍色HC

◆巻き線 黄色PHA、緑色PHB、藍色PHC

Brushless Motor シールド(TB6605FTG)の概要

  • 電源電圧 9~24V DCジャック(2.5/外形5.5mmΦ)
  • Grove(I2C)コネクタ
  • 回転数制御用の半固定抵抗
  • モード・スイッチ CW/CCW、動作/停止、正弦波/矩形波駆動

 回路図は見つかりません。

(※)2019/07/15 読者の方から、http://wiki.seeedstudio.com/Brushless-Motor-Shield-TB6605FTG/のResourcesにあるプリント基板データ[Zip] BLDC Motor Shield (TB6605) Eagle Filesをダウンロードして展開すると、回路図Brushless Motor Shield (TB6605FTG).pdfが入っていることを教えていただきました。ありがとうございます。

DCブラシレス・モータ・コントローラTB6605のおもなスペック

 データシートは、こちらのページから入手できます。コントローラの3相出力は、ハイサイド、ローサイド共にNチャネルMOSFET(TK20P04;20V-20A)をドライブします。

 

接続

 こちらの解説記事を参考に、キットを全部つないだ様子です。シールドのDCジャックには、12V-250mAのAC-DCアダプタをつなぎました。

前へ

ESP32活用① ESP32とブラウザでお話しする(5)LEDのON/OFFとI2Cの温度センサの測定結果をまとめて表示

次へ

回すだけ (2) スケッチ