ワイヤ・ストリッパ

 ビニール被覆ケーブルの被覆をむく工具です。

 左の二つは、握って離すと被覆がむけます。緑色の柄は0.5、1.2、1.6、2.0MMに対応、黒の柄のは0.9、1.25、2.0、3.5、5.5MM2に対応、黄色の柄のは0.25、0.3、0.4、0.5、0.65、0.8、1.0MMに対応しています。

 ワイヤ・ストリッパを購入する前はニッパで代用していましたが、効率がまるで異なります。芯線を破断することも少なくなりました。

 黄色の柄のワイヤ・ストリッパは、刃が鋭く、ケーブルを包み込むように半円形をしています。ニッパのように平面の刃ではないので、被覆がきれいに切り取られます。

 太さは、MM、MM2、AWGなど、工具メーカによって呼び方が異なります。

AWG  18 20  22 24  26  28  30 
MM  1.0 0.8  0.65  0.5  0.4  0.3  0.25 
MM2  0.8 0.5 0.3 0.2 0.13  0.08  0.05 

 細いケーブルを扱うことの多い電子工作では、黄色の柄のワイヤ・ストリッパが便利です。

 左の二つは、本来の用途ではありませんが、はんだ付けの際、小さなパーツをはさむのにむいています。

-