ラズパイ4でWaveforms

 2019年8月1日現在、Raspberry Pi 4 Model B(以下ラズパイ4)の無線関係の技適は取れていないので、OFFにします。Raspberry Pi 3 Model B+のときと同様に、Windows環境下でブート用SDメモリの/boot/config.txtに、

dtoverlay=pi3-disable-bt
dtoverlay=pi3-disable-wifi

2行記述すると、Wi-FiとBluetoothが無効になります。これで電波は出ません。インターネットの接続には有線LANを利用します。

2019-07-10版

 インストールするOSは、Raspbian Buster with desktop and recommended softwareです。キーボードはUS、言語もUSの選択をしました。インストール終了後、

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade -y
sudo rpi-update
reboot

で、最新の状態にします。カーネルは、4.19.60です。

二つのソフト

 最初に、Digilent Adept Runtimeをダウンロードしてインストールします。

 次に、Waveformsをダウンロードしてインストールします。

 メニューに登録されました。

 Analog Discovery2をUSBコネクタにつなぎます。

 発振器をrunさせ、プローブの1を発振器の出力につないで波形を見ます。

 FFTを動かします。安定して動いています。

-