TOPに戻る

gpiozeroライブラリ入門⑨import Motor その3 TB6612

 クラスライブラリ)Motorの動作確認を、

二つのHブリッジICで行いました。もう一つ、秋月電子通商で入手したTB6612モジュールを使います。

TB6612モジュールのおもなスペック

  • 2チャネル AとB系の二つ
  • 入力は二つで、その組み合わせでCW、CCW、Stopが制御できる
  • PWMx端子はHighにすると回転制御ができる
  • /STBY端子は負論理のスタンバイ端子。プルダウンされているので、動作時にはHighにする
  • モータ用電源 最大15V
  • 動作電圧 2.7~5.5V

配線

 TB6612のデータシートによれば、入力INx、PWMx、STBY端子はいずれも200kΩでプルダウンされています。制御入力電圧VihはVcc*0.7Vなので、GPIOのHighレベルを満たしています。

プログラム

from gpiozero import Motor
from time import sleep

motor = Motor(17, 18)
motor.forward(0.2)
sleep(2)
motor.backward(0.5)
sleep(3)
motor.stop()

波形

 入力端子AIN1(赤色)とAIN2(青色)の波形です。両方が同時に出ていると思ったのですが、そうではなかったです。引数speedの数値はデューティ比に対応しているようです。

motor.backward(0.3)

motor.forward(0.3)

連載 gpiozeroライブラリ入門

- OutputDevice -

(1) LED その1 (2) LED その2 (3) PWMLED (4) RGBLED

(5) Buzzer (6) TonalBuzzer

(7) Motor その1 BD65496 (8) その2 TB67H420FTG (9) その3 TB6612 (10) その4 MC33926 (11) PhaseEnableMotor DRV8835

(12) Servo (13) AngularServo